ホーム > 予防歯科

予防歯科

予防歯科の重要性

予防歯科の重要性 虫歯も歯周病も、なってしまってから自力では治らないもの。 早期発見、早期治療が重要です。

最近は、水道水にフッ素を入れたりと地域や国で予防歯科に取り組んでおり、昔に比べて意識も高くなってきました。

また、自分が歯を失ってしまったので、自分の子供にはそういう思いをさせたくないとの思いから、お子さまの予防歯科に対する意識も高まっています。

虫歯も歯周病も、なってしまってから自力では治らないもの。
早期発見、早期治療が重要です。生涯自分の歯で物を食べられることがいかに大切かを感じていただけたらと思います。
そのためには、定期的に検診を受け、メンテナンスを受けることが大事です。

歯科医院は、痛くなってから来る所ではなく、定期的に歯のお手入れをするところ…と思えば、歯医者はこわい所ではなくなるかもしれません。

家でできる予防

家でできる予防 毎日の予防策はブラッシングに尽きます!

食べたらなるべく早く歯を磨くこと。

夜だけでも、歯間ブラシやフロスを使って徹底的に汚れを落とすことです。
それだけまめにお手入れをしても、実は完璧には汚れは落ちません。そのため、定期的に歯科医院でメンテナンスをする必要があります。

自宅でのブラッシングと定期的なメンテナンスで、お口のトラブルの予防と早期発見に繋がっていきます。

最近多い症状と、予防について

最近多い症状と、予防について 偏頭痛や顎関節症の方が増えています

これらは噛み合わせが原因で起こることが多く、治療だけでなく口腔全体を診ながら悪くならないよう予防することが大切です。

まずは噛み合わせを診断していくことで、予防への効果も高まります。また、噛み合わせを良くすることで、偏頭痛や顎関節症を予防しやすい環境にすることができます。

顎の動きを動画で録り、顎をつなぐ筋肉の張りを確認します。マッサージなどを施して緊張をゆるめてから、就寝時にマウスピースを装着して理想的な顎の動きになるように誘導します。それでも顎の動きが改善しない場合のみ、歯を削るなどして調整します。

定期的に、噛み合わせのチェックも行いましょう!!

プロの手による専門的なクリーニング

プロの手による専門的なクリーニング PMTC -Professional Mechanical Tooth Cleaning-

当院では、歯科衛生士の手による歯のクリーニングを行なっています。

普段のブラッシングではとりきれない歯にこびりついた汚れを専門の器具を使ってとりのぞいて行きます。

長く天然歯を保つためには、このプロの手による歯のクリーニングとお家でのブラッシングが両方必要となります。

歯科グッズ

歯科医院で定期的に歯のクリーニングを受ける文化が根づいている国では、日本に比べて高齢の方の天然歯の数が3倍以上違うのです。

当院では、爽快感のある磨き粉を使用してクリーニングを行います。
歯ぐきのマッサージにもなり、エステ感覚で受けていただけます。

ぜひ一度おためしください♪ ご予約はこちらから