ホーム > 入れ歯

入れ歯

当院の入れ歯治療

保険 保険

→レジン床(プラスチック)と呼ばれ、厚みがあってトラブルが出ることが多くあります。また2年くらいで作り替えることがほとんどで、調整が増えるケースが目立ちます。

金属床(自費) 金属床(自費)

→金属でできているため、薄く装着感が良く違和感が少ないです。熱を通すので食事の味も妨げません。

マグネットデンチャー(自費) マグネットデンチャー(自費)

→残っている歯と入れ歯に磁石を埋め込み、入れ歯を固定する方法です。密着度が高く、入れ歯の固定を強くします。

もしも、予算に余裕があり、歯の残存数など条件があえば、マグネットデンチャー形式で金属床の入れ歯をお勧めします。欠損した歯の部位や範囲にもよりますが、およそ50万円くらいでできます。

入れ歯の料金はこちら